i-ARM Ver1.0.1.2

建築ピボットのBIMソフトのi-ARMがアップデートしています。

発表から一年経ちますが、あまり活用しているという話は聞きません。でも着実にアップしています。

今回は、周辺建物入力コマンドを実装しました。描画属性設定も大幅に増えているのでいろいろ活用方法が思い浮かびます。

おおむね正常な方向に進化していますね。

毎度思うのですが、この機能実装していなかったんだ!!ということを感じます。他社BIMも実用的になるまでにかなりの年月をかけています。

他社にはない特徴が多くあるので手軽に使えるツールとして進化していけば、と思います。