DRA-CAD14 plus

夏がくれば思い出す~♪

はい。DRA-CADアソシエイトの特典ともいうべき、DRA-CADの最新バージョン(たぶん次は15)の機能先取りのplusが発表になりました。

まず、DRA-CAD15形式に対応・・・ってまだ出ていないでしょう!!

次にDWG/DXFデータ読み込みの強化。CTBファイルを読み込め印刷設定に反映できます。>もうAutoCAD互換CAD作った方がいいよ~な。

JWW線種定義。カスタマイズされた線種にも対応!!意外とうれしいかも??

個人的には拡張線分がおすすめ。詳しくはアソシエイトのページ見てね。

和室の面積関連など充実しましたが、使うかな~。

法規関連も有効換気面積(居室)の計算が加わりました。

13あたりから、バージョンアップの体質が変わってきたDRA-CAD。DRA-CAD7あたりのとんがった部分がなくなり、使いやすいCADになってきたと思います。またもうLEだけで良いのでは??と思えるほど、今回はLE向けの機能ばかり。価格設定やバージョンアップ間隔、i-ARMとの棲み分けなど、本当にそろそろしっかり考えた方がいいのでは??と思います。