auのガラホSHF31、SHF32が楽天Edyに対応

SHF31が発売されたのは、2015年の冬だったと思います。かなり古い機種でしたが、すぐにSHF32(VOLTE対応)が出ました。その後京セラからもガラホがでました。その割に進化しなかったので、この方向は収束してしまうのか?と思いましたが、今頃になって、楽天Edyに対応しました。うれしいですが、なんだか対応遅くないですか??

個人的にSHF31の弱点はgoogle play非対応(これは利点でもある)とおサイフケータイの対応サービスが少なすぎることでした。特に楽天Edyは楽天ユーザーにとっては使いやすいですから求める声も多かったです。私のようにBluetoothでインストールした人もいたでしょう。ただ非公式なので動作も・・・ですしアップデートも・・・なので万人には勧められないものでした。でも正式に対応したことにより、安心して使えるようになりました。

裏方式でインストールした人も、そのまま正規のインストールすれば環境は引き継がれました(私の場合)。動作も安定していますし今後のアップデートも正式に受けられると思うのでかなり嬉しいです。

SHF31/32は使い慣れれば非常にバランスの良い携帯電話です。google系をあまり使わない(=私)のような人には最適です。あとは通常のメールが使えれば文句はないのですが・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。