更に本命?スマート留守電は留守電をテキストにしてくれる!!

先日、050plusの留守電化を本命といいましたが、価格さえ満足できれば、これも非常によさそうなサービスです。

ソースネクストが5月23日に発表した留守電メッセージを自動でテキスト化して表示するアプリ「スマート留守電」は、iPhoneで月額360円、Androidで298円と微妙かつ絶妙な価格設定です。サービス利用時に050で始まる電話番号が発行され、転送電話でそちらに転送して利用する。先日紹介した050plusと同じだが、留守電に特化しているのが特徴です。

専用サービスだけあって、最大1分間の留守伝、期間・容量無制限で保存です。アプリでは1週間保持できるので実用性は高いです。録音とテキスト化されたメッセージはメールで送信されます。複数の電話を持っている人は、一つのスマート留守電に転送すれば、利便性がアップします。また590万件の法人電話番号データベースを参照して、発信者の表示もできます。

もっともこのサービスのキモは、音声留守電の内容をサーバーでテキスト化してアプリやメールで確認できる点。ここが実用的であれば、050plusより場合によっては高い価格も納得できるはず。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。