PowerShot G7X markⅡ

もうすぐ発売になりますね。Gシリーズでも一番汎用性が高そうな機種です。G9Xも小型軽量でいいのですが操作性が犠牲にされています。G7Xの悪い部分を改良したG9XのあとにでるG7X markⅡ(以下markⅡ)はかなり期待です。

まずDIGIC7に対応したこと。このシリーズ最初です。まあ新しいほうがいいでしょう、ということです。ただスペックからバッテリーのもちに影響でないか不安ですが(汗)。

1型センサーで、非常にきれいな画を出すことができるこのシリーズ。markⅡでも先代を踏襲し24-100mmと実用的なレンズです。24ミリからというのは非常に嬉しいです。しかも明るさがF1.8-2.8なので広角は非常に明るく、100ミリでもF2.8・・・暗いときに威力を発揮してくれそうです。住宅の室内撮影から屋外の建物撮影までそつなくこなしてくれそうです。一眼関連ですと、このクラスのレンズは高いですし大きいし選択肢が少ないですからね・・・。この部分だけでもG9Xをはるかに凌駕しています。G9Xはコンパクトをウリにしていますが、markⅡも一応ポケットに入ります(約320g)。一応が大事なところです。もちろん手ぶれ補正なども搭載しています。感度もISO12800。一頃の一眼のスペックより上です。

うれしいのはG9X同様、USB充電に対応したこと。シャッター速度にバルブが加わったこと。もちろんWifiにも対応。

明るく軽量なことから、天体撮影にもさらに利用されると思います。個人的にカメラの買い換え時期になっているので、ミラーレス一眼に行くか?G9XにいくかmarkⅡに行くか?迷うところです・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。