マルチリスイレーサー風の消し味の代替品は自作できるのか?に挑戦中。

マルチリスイレーサーがの代替品を作ろう♪ということで、先日記事(鉛筆型字消しの開発に着手)を書きましたが、さっそく調合を開始しました。

DSC_0046 1 (Custom)

右側の黄色いスティックのが第一号試作品です。中に微小な研磨剤を入れています。マルチリスイレーサーより細かい目で、紙をできるだけ荒らさないことを目標としています。

試作機一号は、研磨剤との相性を見るために作りました。紙はあまり荒れない、という点では合格でしたが、消え味がイマイチ。新型マルチリスイレーサー(40-1125)と同じようにインクがにじむ感じなのですが、取り去る効果が薄いようです。ゴム部分はある程度固くて、軽くさする感じで消せたらな~ということで、各消しゴムの固さを参考に、固さを調整していきます。

試作モデルは、とりあえずボールペンはだいたい消えるようになりました。もっとも若干ズルしているので(・・・)、如何に研磨剤を字消し本体に均一に練り込んでいくか?ここも非常に難しそうです。マルチリスイレーサー(40-2547)のように、インクを吸い上げる感じは、未だないのでここの成分を考えていこうと思います。

 

 

 

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。