LIFEBOOK WU1/X

昔は8~10インチの小型PCが好きでしたが、年齢を重ねていくと、大きな画面が欲しくなります。とはいっても大きくなると重くなります。私にとっては13インチクラスが魅力的に感じる年代になりました。

恐らくWindowsでフルHDでバリバリやろうとすると13インチクラスが・・・ということで意外と種類が増えています。そして軽量さを追求するものや、多機能を追求するもの、値段を追求するもの・・・バリエーションが豊かなのも特徴です。

さて、富士通のLIFEBOOK UHはエントリーモバイルと呼んでいる同社のビジネスモデル。13.3型液晶ノングレアで、薄さ21mmでバッテリーも持つ魅力的なシリーズです。現在売られているWU1/Xは、セール中ということもあり非常に安価で魅力的な仕様となっています。

CPUはCeleron3855UかCore i3-6100とエントリークラスとしては十分です。それよりもメモリが8GBを選べます。エントリー機種でこれは嬉しいです。ハードディスクは500GB HDDです。ビジネスでは容量も重要です。もちろんSSDのほうがいいですが。低価格だと容量の問題もあるのでこれはこれでいいと思います。Wifiは802.11ac準拠まで、Bluetoothは4.1とこちらも十分。アナログRGBとHDMIを搭載しているのも魅力です。そして何よりも指紋認証を搭載しています。屋外で使う事が多いこの手のモデルでは非常にありがたい標準仕様です。

バッテリーも8時間くらい持ちそうですし、タッチパッドはボタン分離型。キーボード配列がちょっと変形(エンターが右端でない)ですが、PgDNやEND、HOMEが独立しているので、私のように文章を大量に打つ人間には逆に魅力的に思えるキーボードです。1.55kgというLavie Zの倍くらいの重量ですが、価格も半分くらいなので・・・あまり持ち歩きが多くなく、重量が気にならない人にはいいかもしれません。