GRATINA 4Gに見る日本の硬直化

せっかくシャープがガラホの流れを作ったのだから、もっと良いガラホを作ってやる!とかいう気概はないのでしょうかねえ。

京セラはGRATINAの販売で何かを掴んだはずで、それをシャープに似せただけ、と感じさせているのは残念です。

何の話しかというと、auのAndroidベースの携帯電話(いわゆるガラホ)の新機種、GRATINA 4Gを見たときの感想です。

もちろんGRATINAは低価格で使いやすいガラケーです。しかしLINEをやりたい、フルブラウザを使いたい!というユーザーがいる・・・そこでAndroidベースで普通の携帯電話のように使え、一部のアプリを実装できるAQUOS Kの登場です。意外にも使いやすかった初代AQUOS K。LTEのみになった2代目。そしてGRATINA 4G。AQUOS Kのモデルチェンジは初代でVoLTEが間に合わなかったので妥当なところですが、GRATINAは十分な時間があったはず。もう少し進化すれば、流行を作れたのに・・・と残念でなりません。といってもAQUOS Kの販売状況や使い勝手からそれで十分と思ったのかもしれませんが。

個人的には、AQUOS KでGmailやFacebook、Twitterなどコミュニケーションツールのみ充実させたモデルが欲しいです。Facebookなどもブラウザで十分使えるのですが、やはり通知の部分で劣ります。この部分はバッテリーを食う部分らしいので、確かに現状のアプリを改良しないと難しいのかもしれませんが。ただ、今時携帯電話のアドレスでのメール交換のみ、というのはいかにも寂しいです。

私のSHF31の場合、会社のメールはauのメールに転送して見ています。返信は携帯メールアドレスになるので面倒です。なので緊急時以外はスマートフォンで返信するか、ブラウザでoutlook.comを利用して返信します(これは使いにくいです)。Facebookとtwitterはブックマークでブラウザより利用しています。twitterは若干不満が残りますが、Facebookは閲覧や投稿だけならそんなに不満はないです。コミュニティツールだからもっと手軽に使いたいですが、できないより100倍マシです。あとはサイボウズOfficeを使うために、KUNAIを組み込んでいます。これは非常に便利で若干高度なインストール法ですが、もしサイボウズOfficeを使っているなら是非とも試してほしいものです。あとSUICAが使えるのはいいですが、楽天Edyが使えないので、こちらも組み込んでいます。ちょっと不具合がありますが今のところ使えています。システム変更とかで使えなくなると怖いので、メーカーで正式サポートしてほしいところです。

私は、意外とAQUOS Kだけで外出先でなんとかなったりするので、この機種を長く使いたいところ。その間に、上記のような問題を解消して欲しいな~と思っています。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。