DRA-CAD13アップデート

1つ前のバージョンのDRA-CAD13もアップデートしています。1つ前とはいえ、昨年発売されたばっかりですからね。

大きな部分では、AutoCAD書き出しバージョン2016に対応しました。他もCAD変換がらみが多いですね。昨年の8月19日以来の更新ですから、意外と多くの内容を含んでいます。

最近のバージョンはかなり安定してきていますから・・・とはいえ不具合は発生するもの。特にCAD変換がらみは、着実に進化していますので、AutoCADやJWWとやりとりする人は、常に最新バージョンにするより、有償会員(DRA-CADアソシエイト)になったほうがいいと思います。逆にそうで無い人はあまり気にする必要はないのかな~と思います。パソコンの入れ替えやOSの変更のタイミングで・・・というのが吉だと思います。