DRA-CADのPDFをCADファイル化

先ほど紹介したテクは紙になったデータなどを強引にCADファイル化するものです。

DRA-CADでは他社CADでPDFに出力したものをCADデータにするということもできます。

illustratorで作った住宅の平面図などでも試してみましたが、文字化けするし、円など誤変換するしとても実用にはなりません。ある程度相性があるようです。

illustratorファイルの半端じゃない文字化け。ちなみに住宅の平面図です

illustratorファイルの半端じゃない文字化け。ちなみに住宅の平面図です

20151211171815

JWWデータをMSのPrint to PDFで変換したものを読み込んだところ。複数ページも読み込めるのでページ番号も出ます。

2015121117052520151211170607

CAD図面で文字情報もきちんと読み込まれるので、文字は編集出来ます。もちろん移動もできます。線分もかなりの精度で読み込めます!!

使用方法は簡単。PDFファイルをDRA-CADの画面にドラッグすればOK。なんで画像線分化とコマンドがわかれているのか?疑問。やはりDRA-CADらしいな~。

このようにDRA-CADは意外な機能が豊富でCADとしての機能だけでなく、変換系がかなり充実しているのです。一本持っておくと絶対良いソフトだと思います。CADとして使えなくても・・・というのは言わないお約束!!