BUILD.一貫Ⅴ新規導入キャンペーン

2015年版技術基準解説書が出たとは言え、何か機能アップなど目に見えたポイントが打ち出せない構造計算ソフト会社さんたちは、いろいろ苦労されているようです。普通に使うには十分になってきていますし、年会費制が当たり前になってきた今日この頃、一気にバージョンアップというより、少しずつ・・・のほうが文句がでないでしょうからね。難しそうです。

さて、株式会社構造ソフトのBUILD.一貫Ⅴの新規導入キャンペーンが始まりました。BUILDは今年色々変わりましたからね。楽楽モードとか、機能はともかく思い切ったネーミングだと思います。そして今回のキャンペーンは思い切って通常価格から30%OFF!!!。意外と大きな割引きです。保有無し低層版は税抜35万円!ですからね。もっとも今時保有無しでは構造一級じゃなくても厳しいですから、保有あり低層版(472500円)が税込約50万円!というところが狙い所でしょうか?構造システムのBUS-5の低層版が826200円(割引き以後税込)なので、インパクトがあります。

BUILD.といえば、プレミアムモードが話題ですが、これは別契約。2年目以降は比較的安いので、加入しておくといいでしょう。楽楽モードのほか、3D表示モード、大臣認定互換モードを見ると、楽楽モードが不要な人にとっては要らない!というと思いますが、ST-Bridgeの変換もプレミアムモードで可能となります。よってBIM対応だとプレミアムモードが必要なんじゃないかな?と思ってしまいます。もっともウリはやはり楽楽モードでしょうから、そこがポイントだと思います。