アーキテックラボの会社解散

木造構造計算ソフトで昔からのファンも多かったWD3Warpで有名な有限会社アーキテックラボが会社解散したそうです。私もWD3Warpは応援していましたが、かなり前に開発を中止するとの噂を聞きました。良いソフトなんだけどな。サポートが追いつかなかったのかな?

フリーソフトやシェアウェアも終了するものが増え、小さなソフトメーカーも減ってきた近年。パソコン向けはどんどんソフトが減っています。反対にスマートフォンやタブレットのソフトは増えているようですが、仕事用と考えるとむしろ少ないと感じてしまいます。ソフトウェアも専業の会社が増え、建築系でも設計事務所や設計者が作っていた小さなソフト会社はどんどん消えています。建築業界はそのような方々に支えられていた面が大きいので、今後実務をやっていく上でかなりの危機感を感じます。実は、使っていたソフトメーカーがなくなる、ということは昔は日常茶飯事でした。引き出しのフロッピーやCD-ROMを見ると懐かしいメーカーやソフトがたくさんあります。中には今でも立派に継続しているけど、パソコンソフトからはほとんど撤退しているメーカーさんもあります。

まあ、ここには「あのこと」は書かないことにします。どうしても悪用する人がでてきますから。最近、構造計算ソフトの開発を持ちかけてくる方が数人アプローチがありましたけど、今は静観します。