HOUSE-4号アップデート

意外と多いバグフィックスでした。年会費制とは思えない新機能のなさ。前回の更新は昨年の12月です・・・。HOUSE-4号でできることはHOUSE-ST1でもできるわけだし、普通の壁量計算や金物計算はDRA-CADでもできるので、このソフトの存在意義は小さくなってきます。発売当時は4号建物の計算や設計に関して更に変わっていくという局面でしたがから、年会費制や低価格で導入できて手軽に計算♪というのは悪い趣旨ではなかったのですが、結局従来通りだったため・・・ということでしょうね。今後の展開を暖かく見守りましょう。