VectorWorks木造BIMツール1.2.0

9月末にリリースされましたね。新機能が結構あります。

・壁から軸組を作成

・部材を更新

そして、梁・桁ツールに断面性能が追加されました。なんとなくですが、このツールの方向性が見えてきましたね。非常に面白そうです。VectorWorksは小規模住宅の設計者に採用例の多いCADでしたからね。楽しみです。

2 thoughts on “VectorWorks木造BIMツール1.2.0

  1. BIMlog管理者 佐藤

    いつもご紹介いただきありがとうございます。
    BIMlog管理者 兼 木造BIM開発者 兼 Vectoworks BIM推進担当の佐藤と申します。

    Vectorwoksをお使いの多くの木造住宅設計者の方に、できるだけ便利な機能を提供したいと考えています。
    ただ専用ツールではないので、設計の自由度も考慮しながら、どんなツールがいいのか、どんな設定が良いのかを日々考えています。

    木造BIM以外にも、敷地の三斜求積などのVectorworks標準にはない基本的な機能も今後搭載予定ですので、これからもご紹介いただければ幸いです。

    それにしても、偏心率計算、壁量計算で色々なケースを想定したプログラムを作るのは大変ですね。

  2. しろなまず 投稿作成者

    佐藤様
    コメントありがとうございます。いつも勝手に書いていてすみません。VectorWorksは学生のときに結構使い込んでいました(昔です)。今年試用したら結構変わっていてびっくりです。難しい方法で実装していますが、非常に面白い試みとして注目しています♪計算機能がついているのは3D系としては新鮮です。開発大変だと思いますが、応援しております。

コメントは停止中です。