構造設計者育成スクールMISAの実務経験はなるほど!

構造設計で有名な池田昌弘先生の構造設計育成スクールのMISA。今年も2016年度の募集が始まったようです。

私もホームページなどをチェックさせていただいたりしていましたが、肝心な部分を読み落としていました。

MISAは、実務実習と講義を通して構造設計者を育成する平日全日制で実務者が構造設計業務を通して育成する学校です。校長が直接指導も行う実務実習ではさまざまな構造形式や規模・用途の課題に取り組むそうです。入学するには、出願資格があり、大学を卒業、大学に相当する課程(各種学校、構造設計の実務経験)、ふさわしい建築に関する実務経験、とそれなりのレベルを要求しているようです。

私が「読み落とした」という部分は、この学校が一級建築士事務所登録をしていると言う点。つまりこの学校の実務実習は、建築士試験の受験資格要件の実務経験に該当すると言うことです。つまり建築系大学を卒業し、即この学校で2年間(祖2年制です)学習すれば・・・一級建築士の受験資格が得られるということでしょうか??これは思い付きませんでした。

もっとも設計事務所に就職すれば、給料を貰えて実務経験を積めるわけで、お金を払ってまで2年間学習するというのは正直勇気が要ります。よほど高い目的意識と資金力と時間が必要でしょう。新卒の方はもちろん、もう一度じっくり勉強したい方、社会人になって構造設計をどうしてもやりたい方・・・思ったより間口は広そうです。少人数制のメリットを活かし次世代の構造技術者が育ってくれれば、と願います。