mineoは二刀流

格安SIMが一般的になってきましたが、サービス競争も激化してきました。いままでauのMVNOだったmineoは9月1日よりドコモ回線でもサービスを実施します。au、ドコモ両方サービスを提供する会社は初めて。これで柔軟性が高まりますが、キャリア本体の存在性が薄まってきているような気がします。まあ棲み分けなんでしょうけど。こうなるとソフトバンクの動きが気になりますね。

ドコモプラントauプランは値段は同じようです。mineoといえば、au回線で速いイメージがありましたが、ドコモプランの速度も気になります。正直auプランだけだと、UQモバイルがあるので、存在感が薄まってきた感のあるmineoでしたが、果たして2つのキャリアを持っている意味、メリットがどれだけ打ち出せるか?注目です。