電子書類を読むタブレット

横長(縦長)のタブレットが多く、PDFなど書類を読みたい場合は、上下が無駄だな~と感じるのですが、意外とiPadのような4:3のものは少ないです。あってもiPadのほうがいいよ!というわけでiPadに行ってしまうのであまり需要がないのかもしれません。iPadはきれいなのですが、10インチを切っているため、雑誌やA4PDFではちょっと見にくい・・・ということがあります。なので12インチくらいで軽量で書類を読みやすいタブレットが欲しいところ。といっても10インチオーバーは重量の問題もあり、あまり出ていないのが現状です。

HP Pro Slate12は、現状では、その需要にマッチした数少ないAndroidタブレットです。外国では1月に発表されていましたが、国内入手も可能になったようです。12.3形のタブレットで解像度は1600×1200。大きさの割に解像度が低いですが、iPadよりだいぶ大きいのでPDFなどは読みやすくなると思います。またスペックをいたずらに上げていないおかげか?以外にも税別8万円ほどで入手できるようです。

ビジネス向けなのでエンターテイメント性ゼロですし、重量は850gと想いです。しかしながらHPデュエットペンという画期的な専用スタイラスが付属しています。このスタイラスは、ペン先を引抜き逆に入れることによってボールペンとしても使えます。また一時期流行した「紙に書きながら字をキャプチャー」する機能も搭載しているようです。制約はありますが、意外と実用性があるかもしれません。専用スタイラスなのでPDFに書き込みなどで威力を発揮しそうです。設計業界では図面に書き込みができ、重宝しそうです。

性能も良さそうで、バッテリーも持ちそうなのですが、法人向け。入手に問題がありそうですが、あまり人が持っていないものが・・・という人は挑戦してみるのもいいでしょう。