Windows10導入♪

ちょうど会社のパソコンのWindows7機の退役があったので、Windows10にアップグレードしてみました。もうソフトをインストールしすぎて遅くて・・・という感じの機種ですが、Windows7でソフトをアンインストールし、レジストリを掃除し・・・とある程度軽くしてから、Windows10にアップしてみました。Pentium Dual-Core E6600(3.06GHz)という実用本位のCPUで、メモリは2GB。ディスプレイはGeForce210という懐かしの仕様。なので32ビットのWindows10です。アップは4時間くらいかかりました。Windows10になって起動してみると、正直Windows8.1機の速度の速い機種になれているので、遅いです。しかしWindows7時代に比べれば雲泥の差で動きます。OSとしてはWindows8.1は非常に軽量で良かったのですが、使い勝手が進みすぎて・・・不評でしたが、Windows10では、スタートメニューも復活し良い感じです。まあ私はスタートメニューなくても大丈夫なんですけど(汗)。以外と初物ブラウザのEdgeも軽快です。まあ挙動はIEと違うのは注意しなければなりません。IEもあるので最初のうちは使い分けが必要かも。もっともIE使ってなかったので私的にはあまり関係ないかも。

ユーザーインターフェイスは洗練されましたし、スピードもアップしたので、古いパソコンの再利用としてみたら非常にお得です。XPでなくて良かった~と思います。掃除した後なので、クリーンインストールではないけど快適です。データや一部ソフトはそのまま使えています。XP向けソフトで人気のDTPソフトだったG.CREWをそのままにしてインストールしたのですが、普通に動いています。XP時代のソフトで最終アップが2004年ですから10年以上前のソフトですね。Windows Vistaでは動かなかったのですが、7以降では動いていますね。現在はillustratorを使っているので、使う事はないと思いますが、懐かしいですね。

Surface時代に使っていたアプリも使えますし、なかなかいいですね。Windows10。恐らく次のパソコンのリプレイスからはWindows10を導入するかもしれません。このパソコンでもう少しいろいろ使ってみて考えて見ようと思います。