浅間山噴火

浅間山が小規模噴火のもよう、微量降灰・・・気象庁(読売新聞)

16日9時半頃、山頂から約4キロ北の「鬼押出し」で微量の降灰が確認されたそうです。

今のところ小規模なようです。11日に警戒レベルを引き上げたばかり。とはいっても浅間山の場合、活動が活発な活火山。2000年以降でも2004年、2008年、2009年と噴火しています。ただ大噴火だけをみると、1108年、1783年が有名ですが、実はそれ以降では大被害のでる噴火は実は少なかったりします(死者はでていますが)。日本国内の火山に活発化の兆しがあるので、油断は禁物です。

そういえば箱根はどうなったんでしょうね。最近話題が少なくなってきました。このまま沈静化してくれれば良いのですが・・・。