レトロフリークは魅力か?

レトロフリークとは、2015年10月発売予定の複合型ゲーム機です。

といってもソニーでも任天堂でもMSでもない・・・ということで新企画というわけではなく、なんと11種類の対応カートリッジアダプターを持っている、古いゲーム機のカートリッジを使えるゲーム機ということです。

ファミコン、スーパーファミコンは当然で、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスといった携帯型ゲーム、メガドライブ、PCエンジンといった懐かしのゲーム機に対応しているようです。

最大の特徴は、ゲームを本体に内蔵したSDカードにインストール出来ることです。これにより面倒なカセットの交換が不要となります。コントローラーなどは、これまた古い本物のコントローラーが使えるように,たくさんの端子がついていますし、USBコントローラーにも対応しています。またボタンの割当を自由に変更出来たり、無敵やレベルMAXなどの状態に変更出来るコードフリーク機能も搭載。どこでもセーブ可能にしたり、様々な付加機能も搭載されています。

価格は20000円+税から。コントローラーアダプターをセットにすると23000円+税とどちらにせよ結構高いですが、レトロゲームマニアにはかなり魅力的な内容になっているのではないでしょうか?

古いゲームカセットを大切に保存している方にお勧めします。また中古であれば、まだまだレトロゲームは市場に出回っていますから、昔やったゲームを探してプレイしてみるのもいいかもしれません。

retrofreek