トランス脂肪酸、食品添加禁止へ(アメリカ)

日本でも悪名高くなった「トランス脂肪酸」。アメリカではいっぱい使われているそうです。特にマーガリンなどの加工油脂に含まれているそうです。心筋梗塞などの発症リスクを高めると言われています。アメリカでは2018年6月以降に食品への添加を原則禁止するそうです(Yahoo!ニュース時事通信)。

日本はどうなんでしょうね。この流れも日本に来るのでしょうか?日本は平均摂取量が少ないらしいですが、そういうデータを盾に使われ続けるような予感。なんかこのパターンが多いので、注意して推移を見守りましょう。