MADOSMAはマウスのWindowsPhone

ついにマウスコンピュータのWindowsPhoneのホームページが公開されました。名前は「MADOSMA」だそうです。たぶん「窓=Windows」ということでしょうか?

Windows10を待たず、WindowsPhone8.1で出荷するようです。クアッドコアのCPU、ROMは8GB、RAMは1GBだそうです。512MBのRAMのLumia720はちょっともっさりなので、この仕様は歓迎です。

ディスプレイは5インチ、解像度は1280×720とAndroidでは今やロースペックですが、軽快なWindowsPhoneなら十分かと。重量も125gと比較的軽量です。価格次第ですが、欲しいですね。何しろ国内のWindowsPhoneとしてはIS12T以来でしょうからね。LTEも使えますしGPSも搭載しています。MicroSDカードスロットもついていますし過不足ない性能のようです。代わりに値段が高そうな予感・・・なのが唯一の心配事です。

当面はアプリ不足でしょうから、課題はそちらになるでしょうね。ただ意外となんとかなるもので、個人的にはあと050plusがあれば十分かな~なんて思います。