MOUSEのAMD CPU搭載パソコン

AMDのCPUを搭載するパソコンが激減するなか、マウスコンピュータだけは堅実に出荷し続けていますね。しかも魅力的な機種を。

現在は、ミニタワーのLM-AR320系とスリム筐体のLM-ARS220系の2種類が主力なようです。現在のAMDは性能的に似通ったCPUが多いのですが、A4からA10まで選べるのが面白いです。昔はAMDばかりでパソコン自作をしていたので、愛着があります。まあ今は選ぶ理由が少ないのですけど。

ただ、低価格機になれば、コストパフォーマンスは高いし、グラフィック性能がintelの統合型に比べても高速なので、選ぶ理由が出てきます。マウスコンピュータも価格的な差異がそれほどないにもかかわらずラインナップを充実させているのは、そういう理由でしょうね。低価格機はA4-7300を搭載して39800円からと、お買い得感が高いです。A4だと、CPUのコア数が2ですし、グラフィックも旧型です。インテルでいえばCeleron相当でしょうか?たぶんベンチなどすれば負けている部分も多いかと思います。ただグラフィック関連は昨年のてこ入れの効果もあって、そこそこ速そうです。CAD用途でパワーがそれほど必要ないなら、グラフィックカードは不要っぽいです。

価格を上げれば、インテルのCore i5機と競合します。残念ながらビジネス機では太刀打ちできません。マウスコンピュータではCore i5機はLM-iH304系が59800円からです。ここと比較するとやっぱり安くてお手頃です。AMDの最上位機種(マウスの)であるA10-7850K(当たり前ですが通常使用ではCore i5機に歯が立たない)を搭載したLM-AR320系は59800円ですからね。

パソコンの用途は人それぞれ。用途によります。昔と違って低価格機でも十分な性能があります。内蔵CPUだけで運用しグラフィックカードを搭載したくない、と言う人は、AMDのCPUのパソコンを選んでみるというのも面白いと思います。