直江津-小木航路の新運賃

2月20日に発表されました。言うまでも無く、佐渡汽船の新造船「あかね」の運賃に注目が集まっていました。

まず今までの2等を利用する場合、2380円でした。距離が遠いので新潟航路より船が貧弱でも高いのです(・・・)。

さて、あかねは「急行料金」が適用され、2等で3910円と決定しました。はい。思いっきり値上げです。もちろん普通の船はありませんからね。従来より思いっきり速いわけですから、そこを道標かするか??ですね。しかも微妙に本数も増えているわけですし・・・。ナッチャンで分かるとおり、新造船は運行コストが非常に高いはず。逆にこの金額で大丈夫なのか??不安になります。閑古鳥が鳴かなければいいのですが。

ついでにカーフェリー。高速船ながら車を運べるのが最大のメリットです。3m以上4m未満で17570円です。従来が16070円なので、こちらはかなり頑張っています。車で佐渡に行くことがほとんどの私にしてみればこの差は、遠回りして新潟-両津航路を安価で渡るよりメリットがあります。なにしろ両津港から私の拠点である小木に行くには1時間以上かかりますからね・・・。

思った以上に旅客運賃が上がった反面、カーフェリーは抑えられています。一日1往復半から2往復に増えるわけで、燃料代も含めて考えると、相当コスト増になっているはずです。その分佐渡にたくさんの人を運ばなければなりません。観光も含めて、考えてくれているのかな>小木。いろいろ残念なニュースばかり聞かされていますが、観光資源は豊富ですし、道路も整備されています。日本では珍しい車を運べる高速船というのも魅力です。私も頑張って佐渡の魅力を伝えて行けたら、と思っています。

DSC_0653 (Custom)

美しい景色だけでなく、食べ物も美味しいです。そして・・・おこし型の故郷でもあります。

佐渡の伝統文化であるおこし型の型を製作し文化を継承したい

↑こちらも頑張っています。応援よろしくお願いします。