佐渡汽船の「あかね」の運航ダイヤ

島民の生活や観光のことを、ほとんど考えないダイヤで有名な佐渡汽船。昔は主要航路の新潟ー両津でさえ、両津にジェットフォイルを・・・あっ愚痴になるのでこれ以上は止めます。

さて、北陸新幹線開通には間に合いませんでしたが(これが全てです)、4月21日に、「あかね」が就航することは、まあ頑張ったんだと思います。この燃料食いの高速線をローカル航路の直江津~小木航路で維持できるのか??かなり不安です。青函航路のナッチャン姉妹みたいにならなければいいのですが。そのためにも就航時のダイヤは注目されていました。

就航から7月31日という、繁忙期前の通常期??は、高速船の強みを活かして、3往復で運航します。

直江津発

4:50、9:30、14:10

小木発

7:10、11:50、16:30

一台で運航するにはある意味頑張ったダイヤだと思います。島民が本土に行くことを考えればベストかと。しかし行っても帰ってくる最終便が午後2時ではね・・・。しかしお隣寺泊は、赤泊行きが17:40分発なので、うまく使えば、代用できるかもしれません(きちんと運航してくれればの話)。

ただ佐渡に行きたい私からすれば、意外に良いダイヤです。夜間走行が得意な私からすれば、4:50初は非常に魅力です。早朝に到着できれば墓参りなど雑用は、簡単に片付きます。帰りは16:30なら深夜までには帰れます。今も母が佐渡に帰っていますが、今年は何回か行かなければならないようなので、あかねに期待です。

どちらにしても夕方あと一便欲しいですが、この船を運航できる経費をまかなえるほど乗客がいるとは思えません(涙)。せめて北陸新幹線に間に合ってくれれば・・・。まあ逆に小木付近の魅力を単独で宣伝できればいいのですが。

どちらにしても小木の街に愛着があり、知り合い、親族も多い私にとって、楽しみな春を迎えられそうです。