WiMAX 2+の新料金プラン UQ Flatツープラス ギガ放題

2月20日からの提供と決定しました。金額は税抜き4880円。割引きを利用すると最大25ヶ月は4380円になります。月間の通信容量は使い放題!!となりました。

制限としては、直前の3日間の通信量が3GB以上になると速度制限があるそうです。まあヘビーすぎるユーザーを撃退するには効果があるかもしれません。

一般ユーザーには無制限でこの価格は意外と良いかもしれません。ノートパソコンで外部で仕事する場合など、低価格のSIMではあっという間という場合も多いですからね。

同時にCA対応などのルーターが発表になっています。220Mbps(下り)対応も新たに出ています。

W01(ファーウェイ)は、3月末のファームウェアバージョンアップでキャリアアグリゲーションに対応予定で下り220Mbpsを実現。au 4G LTEにも対応し全国をカバーするそうです。悲しいことにWiMAXには非対応です。

WX01(NEC)は、CAではなく220Mbpsを実現。LTEを利用出来ない代わりにWiMAXを利用できる。そして・・・あのBluetoothテザリングに対応しています!!!!まあMN

どちらのモデルも一長一短ですが魅力的な端末です。個人的にはauユーザーなのでいざとなればテザリングできるわけで、WX01が魅力です。MR03LNほどバッテリーは持ちませんが、Bluetoothテザリングができる軽量ルーターとして考えると非常に魅力的です。100gを切っていますし、W01の113gより軽量です。au LTEを使えないのですが、逆にその部分の加算料金はなく(W01も使わなければ同じ)、WiMAXのエリアも使えるので良い感じだと思います。

悲しいのが発売が3月上旬(WX01)なこと。もう少し早ければね・・・と思ったらW01は1月30日だそうです。いろいろな意味で悩ませるラインナップです。