Shadeはどこへ

私が若い頃、安価で高機能な3Dソフトウェアといえば、Shadeでした。しかしこのソフトは不幸なことに会社の経営状態などの振り回されて、違う意味で話題を振りまいています。今年も販売代理店だった株式会社イーフロンティアが民事再生となり販売代理店契約を終了しております。現在、Shadeは、株式会社Shade3Dという会社で開発されており、イーフロンティアとは資本的、人的関係がないのが救いです。過去のバージョンのサポートも同社が引き受けております。ただ新バージョンの販売が大幅に延期となり・・・とやっぱり影響を受けていますね。とりあえず旧バージョンの無償バージョンアップ版を購入して待つしか無いようです。

ただし、Shadeの新バージョンであるVer15も非常に期待できる商品です。3Dプリンタへの対応も旧バージョンに引き続き対応を強化しています。もちろんSTLをサポートしています。価格もBasicなら1万円程度、上位バージョンであるProfessionalでも8万円を切りそう(WEBショップ価格)な比較的お手頃です。まずはBasicで・・・という考え方も可能です。

下手な建築3DCADを買うくらいなら・・・ということで、建築設計業界でも幅広く使われているソフトです。安定して開発・出荷されることを願っています。