構造システム・グループのBIMへの取り組み 2014年度が更新

11月14日に更新されました。

ここにも堂々と2014年度に、DRA-CAD13の発売が明記されています。IFCインポート機能を拡張するそうです。

さてさて、2014年度の残りの機能が実装された今、2015年度以降のスケジュールも見ておきましょう。

まず、SAVE-住宅でのIFCインポート機能の拡張。これを含め大幅な改訂が予想されるVer3は期待できます。

それ以降のスケジュールに要注目です!!続きは次の記事で!!