時間泥棒な営業電話

基本的に営業の電話があまりかかってこない会社なのですが、最近多くなってきました。

一応、建築設計事務所だし、ショップもやっているので建材メーカーさんや商社さんなどの営業さんは当たり前ですが構わないと思いますし、逆にありがたいこともあるのですが、仕事に関係ない営業電話や、失礼ながら怪しげな?電話は困りものです。

投資・先物関連はよくかかってきますね。普通に考えて仕事中そんなことばかり考えている社長がいる会社はつぶれます。仕事中に個人の財産目当てで営業する・・・というのもちょっとね・・・。まあ仕事だから仕方がないですが。

最近激減したのが、電話。NTTさんやソフトバンクさんをかたって営業電話。しかも必ずやらなければならない、みたいな言葉巧みに。ヒマなときは聞いていますがね。時間の無駄です。まあ仕事だから仕方がないですが(汗)。

楽天市場店をやっているので、そのアドバイス、商品登録、ホームページ作製支援、などの営業の電話も多いですね。お店は売上げがなかったら成り立ちません。そこを狙っての商売でしょう。もちろん効果があるかもしれません。

上記は、当然、営業の効果があるから電話をかけているわけで、しかも確率は低いからたくさんかけなければならない・・・ということでしょう。電話営業は大変です。

私もたまに考えます。プッシュ型の営業も必要だな、と。それが迷惑にならない方法があれば、と思うのですが、意外にないのが現状です。なので営業電話が減らないのも仕方がないのかな、と感じます。