エンジュ制振工法「延樹」

お世話になっている株式会社住宅構造研究所の新築用の制振耐力壁です。住宅構造さんといえば、耐震補強用の金物や耐力壁で有名ですが、延樹は、新築用です。

制振機能がありながら、壁倍率を壁量計算の上限である5倍を確保しています。揺れのエネルギーを吸収するタイプで、筋かいの座屈、構造用面材の釘抜け、めり込みのような欠点がないので、うまく併用すれば効果的な設計が出来そうです。

制振タイプなので繰り返しの揺れにも強そうです。ただし部材の挙動を容認しての制振のようなので、外周部の断熱との取り合いを考えてしまいます。私なら最外周じゃなくてその1つ内側で使うかな?

私も試験見学会に行ってきます♪