ASUSの軽量Windows8.1タブレット

日本勢もだいぶ健闘はじめましたが、まだまだ海外勢には敵わない状態が続いています。ASUSはなんと330gと軽量な8型Windowsタブレットを投入してきました。Vivo Tab 8(M81C)です。ASUSは頼むから名称紛らわしいのを止めてほしい・・・。

さて、この機種はOfficeを搭載し4万円を切る価格も魅力です。ライバルのレノボのMiix 2.8より軽いのが最大のポイントです。

まだAndroidタブレットに比べれば重いですが、十分持ち運びに便利であり電車内などの使用も問題ないものが増えてきました。操作性の問題はありますが、Windowsのソフトを使えるのが最大のウリのWindowsタブレット。マイクロソフトはぜひ、更にOSをブラッシュアップして使いやすいようにしてほしいものです。