格安ではないけれど無制限にこだわりたい場合のSIM

さきほど、格安SIMについて書きましたが、制限なし!を考えればキャリアも制限があるわけで、WiMAX系に限られてしまいました。WiMAXは好きですが、やはりつながらない場所が多いです。やはりどこでもつながる携帯電話系のほうが便利です。

通信制限を受けずに使いたい・・・そんな方向けは、ぷららモバイルLTEでしょう。これもある意味NTT系なのですが、月額2980円と若干高めながら通信速度3Mbpsで無制限に通信できます。通信速度3Mbpsは今となっては低速(通常よくあるサービスは150Mbpsで1/50)ですが、格安SIMの速度制限の平均的数値である200kbpsより15倍も高速なので、ダウンロードを考えなければ意外に実用的です。動画系もなんとかなる速度です。一月にたくさん使いたい!!と言う方にお勧めです。

もっとも、ぷららが間違いなくおすすめできたのは今年の夏までで、夏から秋に各社改訂されたため、OCNモバイルONEでも4GBが1450円、BICSIMでも7GBが2560円と高速通信でも容量アップによりお得感がでてきました。通常、これだけあれば外部で臨時に使う用途であれば、十分すぎるわけで価格も抑えられますし快適です。

使う人によって適切なプランは変わってきます。このようにたくさんの選択肢があることが格安SIMのメリットともいえます。価格だけで選んでほとんど使わない・・・ということがないよう無駄に契約しないようにしましょう。