保有水平耐力まで対応!木造構造計算ソフト「木三郎4」

株式会社東京デンコーの木造構造計算ソフト「木三郎」シリーズの「木三郎4」が新発売となります。

なんと、木造の軒高9m超のルート2,3に対応したそうです。保有水平耐力計算対応は、業界初らしいです。

意外に軒高9mの壁は厚く、本当は軒高9mを超えたいけど耐火だし、ルート2以上だし・・・と悩んでいる方におすすめです。

ゾーン解析によるスキップフロアの解析、面材の詳細設計など機能も盛りだくさん。他に人通口の設計も行える基礎設計、金物工法対応、壁麻呂との連係など魅力的な機能が謳われています。

発売されるのは二種類。ノーマルの木三郎4は、50×50スパンと小さめで、狭小で高さの高い建物向き、木三郎4大は、スパン数を100×100までアップしたものです。価格的には5万円しか違わないので大をおすすめしておきます。

ちなみに価格は・・・意外と安いです。HOUSE-ST1よりかなり高く、kizukuriより販売価格が安い(あくまでキャンペーン価格だが)設定になっています。メンテナンス料は別途かかります。