iPad2に、iOS8

はい。入ると言っていたので、やってみました。もちろん父のiPad mini Retinaの引越が無事に終わった後で。まず私のApple IDで初期化した後、iOS8にアップデート。あれほどソフトバンクアドレスからGmailへの移行に苦しんだんだけど、iOS8へのアップデートは時間こそかかったものの、Windows8から8.1に移行するより、はるかに楽にアップデートできました。

第一の感想「もっさり」。これは意外に感じませんでした。もちろん設定で軽めにしているんですが。私がiPadを日頃から触っていないからでしょうね。意外なほどsafari快適です。でも悲しいのが設定画面で止まったように感じること。これはなかなか慣れませんね。koboなどでは???という動作。なんでiOSとAndroidで挙動が違うんだろう??そっちのほうが不思議で戸惑います。PDFのめくる動作も思ったより遅いです。そのかわり引っかかり感は少ない・・・WindowsともAndroidとも違った世界なんだな、と改めて感じます。ただ、そのままのOSでは福井コンピュータの各アプリが動かないので、OSのアップデートは必須だったし、思った以上に快適に動いている現状を見ると、まっさら状態にしてしまえば、iOS8にしてもあまり問題ないんだろうな、と感じます。それにしてもiPhoneとiPad、ずいぶん受ける印象が違うものだ。Androidの場合は各機種ランチャー毎にイメージが違うものの、同じOSに感じたのですが、意外にもiOSは戸惑います。まあアプリの作りが違うといってしまえばそれまでなんですが。

とりあえず、個人のタブレットをiOSにするのは諦めました。iPad mini Retinaは異常に見やすいですし、快適でしたがやっぱりiOSは戸惑います。この歳になって新しいOSはいじりたくないな・・・と。Windows RTが事実上なくなるわけで(そうなの??)、次のWindows8.1のタブレットは絶望的に無意味でしたので、どうしたものか・・・。