ieKuru

ieKuruは、福井コンピュータのiPhone・iPad向けのアプリで、XVL形式のファイルを閲覧するためのアプリです。アーキトレンドZで出力されたXVLファイルが前提で、3Dモデルの閲覧、ウォークスルーなどを楽しめます。つまりアーキトレンドZで設計されたデータを変換してお客様に渡せば、お客様が設計中の家の中を自由に歩き回れる(仮想空間ですが)ということです。

試しに使ってみましたが・・・正直面白くありません!たぶん家のなかをぐるぐる回る・・・というダンジョン的なものに慣れているからかもしれません。それにしても軽快に動くので好きな人は好きでしょうね。たぶん宝箱などを置いて、それを見つけてもらうとか、ゲーム性を持たせると面白いのかもしれません。

もっともArchiBoxと併用するものだと思いますので、他のパースなどとともに添付すると楽しんでもらえるかもしれません。ただ、今のスマートフォンの解像度は異常に高いですし、iPad retinaなんてレベルだと、かなりアニメ的な感覚でしか受け入れてもらえないかもしれません。いいアプリなのですが時代の流れがもっと速いということでしょうか??提案する側の工夫が問われるアプリかもしれません。