ビルディング・エディタVer5.12

8月末にアップデートされましたが、画面が・・・。はい文字フォントや各種アイコンボタン等が変わりました。ストラクチャーの最近のソフトに合わせて一新したそうです。同一メーカー内のソフトのユーザーインターフェイスが統一されるのは非常に良いことです。もっとも書籍で発行されている「フリーソフトで学ぶ建築構造計算」と、画面や構成が異なるので、書籍を読んで学習する場合は旧バージョンがいいそうです(親切ですね)。

そのストラクチャーですが、ツイッターによる「140字サポート」を開始したそうです。ビルディングエディタとかんたん応力計算(どちらもフリーソフト)を対象に、アカウント宛てにツイートすると140字以内で解答してくれるそうです。字数制限なんて新しすぎますが、素敵です!いったいどんなことまでこたえて頂けるんだろう♪と考えるだけでワクワクします。意外になんとかなるのかな??