Huaweiのタブレット新発売!!

期待のHuaweiのタブレットが8月末から順次発売になります。低価格かつ、実用的で、しかもSimフリーときています。いろいろなしがらみがあるのでしょうけど、日本は端末だけでなく流通、売り方も特殊です。なので海外メーカーが作って売るしかないのかもしれません。

MediaPad X1 7.0は、いわゆるファブレットに位置し、通話機能がある巨大な7型Androidタブレットです。SIMフリーで価格は39800円。8月29日から発売です。1920×1200と余裕のある解像度、重量は249gと軽量です。LTEとW-CDMAに対応していてドコモなどで使えそうです。個人的にはメモリが2GBでmicroSDカードスロットがあり、GPSも搭載しているので、スタイラス以外は私の用途に合致しています。

MediaPad M1 8.0は、8型のタブレットで、LTE版とWi-Fi版がラインナップされています。価格はLTE版が29800円、Wi-Fi版が26800円。この価格差だとLTE版が人気がでそうです。通話が入らなければX1よりかなり安価でありお勧めです。ただ性能はかなり落ち、メモリは1GB、ストレージは8GB,解像度は1280×800・・・Wi-Fi版は価格が割高ですし、LTE版は、他の選択肢が少ないとは言え・・・。ちょっと残念です。重量は約330~340g程度です。

MediaPad 7 Youth2は、7型の廉価版タブレットで17800円。メモリが512MB、ストレージが4GB、解像度は1024×600と最低限なので用途は限られると思います。しかし企業ユースなどでは案外使えるのではないでしょうか?重量は重めで350g。

5型のAndroidタブレットAscend P7も発表されました。他にリストバンド型デバイスも発表されるなど大々的でした。PC-Watchの記事はこちら

お勧めは、やっぱりMediaPad X7.0でしょうね。バランスがいいですし。ただ、dellのVenue 8は27980円と安価です。Venue 8よりメモリが多く実用的ですし、小型で軽量なので、新たな選択肢となりそうです。