HP Pavilion 15-n200(AMD)はさすがに人気があるらしい

kakaku.comのノートパソコンの売れ筋ランキングで2位(2014年8月30日現在)のヒューレットパッカードのPavilion 15-n200は、非常に安価なので人気だと思っていたのですが、なかなかどうして実用性の高そうなポテンシャルを秘めているパソコンです。

ディスプレイは15.6インチと余裕がある大きさ。もちろん解像度は1366×768。メモリは4GBでWindows8.1の64bit版を搭載しています。ビジネスではうれしいテンキー付きです。CPUはAMDのA4-5000の1.5GHzです。カスタマイズや上位機はまた違ってくるのですが、一番安値のモデルでこれはお買い得です。CPUは低消費電力のもので、スピードこそ遅めですが、バッテリーはメーカー公称6時間半!!とこのクラスでは長めに設定されています。それでいて重量が2.3kgとかなり軽めです。15インチクラスならもう少し軽めのものもありますが、テンキー付き、DVDスーパーマルチドライブ付きであれば、十分すぎる軽さです。現在直販サイトでは税込・配送料込みで35424円です。送料が3000円というのはぼったくり!という人もいるかもしれませんが、そのぼったくりを入れてもこの価格なのは脅威です。メモリが足りない!と言う人は8000円加えれば合計8GBとなります。

インターフェイスはHDMI×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート、ヘッドフォン出力・マイク入力コンポーネントとSDカードスロットとソコソコ揃っており、Bluetootも搭載しています。ネットワークポートはポイント高いですね。

この手の割り切ったパソコンは使い道次第だと思います。低消費電力は魅力ですのでオフィスでの利用も考えられますし、寝室用検索パソコンとしても良いでしょう。しっかりしたキーボードとテンキーが付いているので、クラウド用のパソコンとしてもいいかもしれません。