エプソンのモバイルプリンタ「PX-S05」

なぜか今までなかった普通のタイプのエプソンのモバイルプリンタ。キャノンやHPはとっくに出していたのですが。まあ今になって何で出そうと思ったのかも謎ですが。PC-Watchの「西川和久の不定期コラム」で紹介されています。

特徴的なのは、片付けるときコンパクトになることで、309×154×61ミリと驚異的です。机に片付けられるクラスですし、鞄にいれて外出も夢ではなさそうです。まあ重量は1.6kgもありますし、ACアダプタも200gくらいありますので、毎日・・・というのは難しいかもしれませんが、十分持ち運びできますね。バッテリーは内蔵されていますし、フル充電でモノクロ約100枚、カラーで50枚。外出先なら十分ですね。この大きさで4色インクですし、液晶ディスプレイも搭載。無線LANにも対応しているのは嬉しいですね。何気に対応OSにXPの名前もあったりします。スマートフォンにも対応できますし(予定)、性能も不足はなさそうです。

エプソンなのでインクは何かな?と気になりましたが、顔料のようです。素敵です。全色顔料というのは私の物欲をそそってくれますね。

問題は価格27980円(税別)なので3万円を超えてしまいます。ヒューレットなどでは、コピーもスキャンも出来るOfficejet 150 Mobile AiOが同価格帯であるわけですからね。ただ標準でWifiに対応し、全色顔料、軽量でバッテリーも内蔵というのは十分魅力的ですし、このような機種を待っていた人も多いでしょう。初物の怖さはありますが、検討に値する一台だと思います。