MED-3の一本部材指定

便利だけど、意外に面倒なMED-3の一本部材指定。

FAP-3で解析して、MED-3に持ってくるときに、なぜ一本部材指定ができないかな~と感じてしまいます。MED-3でやるからこういうことになるし、FAP-3でやれば、計算に必要ない項目が増えてしまうし・・・。

部材数だけ指定しなければならないのと、テックワンP3プラスだと、金物の指定もやり直しなので・・・かなり面倒だしチェックが必要。Jさんは、かなり便利になったっていってたけど、最近ユーザーになったばかりの私にはわかりません!

ともあれ、違うソフトなのだから違う設定があって当たり前。すでにメーカーも気がついているはずなのですが、FAP-3やSNAPの別売プラグインとしたほうが設計しやすいのではないかと思います。連携を取れているとはいえ、まだまだ手数が多く、同じような設定をし直さなければならないシーンもありますから。私は木造しかわからないし、社内の技術者は鉄骨造でFAP-3は使っても、MED-3はまだ使っていないので・・・。最近、いろいろなモデルを入力し試しているのですが、慣れてくるとともに、いろいろなことに気がつきます。果たしてBUSなどの連携も含め、実際どれくらいの人が使っていて、どうやったら効率的に運用できるのか??聞いてみたい気がします。