社内パソコンWin8化スタート

本日、社内のデスクトップパソコンで初のWindows8機が届きセッティングしました。

デスクトップ機初の富士通製。私は最初の会社で使ったのが富士通だったので愛着はあるのですが、あえて社内投入はしていませんでした。機種はESPRIMO。Celeron機でスペック的にみるところはありませんが、ビジネス機ですからね。それにしてもキビキビ動きます。Windows8はいいですねえ。旧機種なので、そのうち折を見てWindows8.1Upadateにする予定です。

何よりセッティングが楽です。Windows7も楽ですがそれ以上です。セッティング時間も短いです。ただ旧来のユーザーからするとマイクロソフトアカウントまわりがわかりにくいです。ビジネス仕様なら使う人も少ないかと思うので、あえてOFFで出荷してくれてもいいのかな??と思います。もっともバックアップをOnedriveで自動で取る!という作戦も使えますので、幅は広がりますね。

スタートメニューは社内用は復活させます。本舗の場合は、秀丸スタートメニューを入れます。いまさらXPタイプ!なんていうかもしれませんが、ビジネスで、ソフトウェアが少ない場合はこっちのほうが楽です。これを入れておけば、とりあえずWin7ユーザーもWin8で迷うことはありません。クラウドのおかげで、元の環境に復元するのに1時間もかかりませんでした。いい時代になったものだ。