期待のNEC Windowsタブレット Lavie Tab W TW710/S

企業ユーザーには期待のNECタブレットがいよいよ6月26日に発売になります。LaVie Tab W TW710/Sです。

昨年のTW710/Mの後継機です。解像度が1920×1200ドットと上がり、CPUがAtom Z3795、メモリはうれしい4GBで、InstantGoにも対応します。

また薄さ8.95mmと更なる薄型化を実現し、重量も598gと軽量です。そしてデジタイザペンも太く使いやすくなりました。キーボードはマグネットで着脱可能なものを用意。打ちやすさも向上させ、本体とセットで重量は1.148kgと比較的軽量なセットになります。

価格もキーボードセットで10万円を切る見込み。おもしろみはないけど、NECならではの堅実な作りと軽量さは魅力ですね。半年前発売の富士通のQH55/Mレベル・・・といえばそれまでですが、あちらより軽いですし色もよりビジネスライクです。良い選択肢が増えたような気がします。