タブレットのスタイラスの性能

スタイラスが付属するタブレットが増えてきていますが、その性能は大きく違います。

まずは二つに分けます。デジタイザのような仕組みをもっているものと、ただ先端が細いタイプ

ただ先端が細いタイプは、手のひらなどでも反応してしまい書くときストレスが溜まります。また精度も低いです。これなら反応のよい普通のタイプでも同じじゃん!と感じてしまうのですが。

一方、ペンを出したらペンのみ反応するとか、工夫を凝らしているタイプもあります。非常に使いやすいです。筆記を主体とするなら、これらを選ぶべきです。

また性能が足りなくて書く速度に追いつかないタイプもあります。

そしてスタイラスの解像度による性能差や付属ユーティリティーの差も大きいです。

実際店頭で触って選びたい物です。

そして・・・何よりも問題なのが・・・手にタブレットを持って、筆記に耐えられるか?です。重いタブレットは論外ですが、iPad Airクラスでも重いと感じる人がいるようです。そう考えると10インチはそれなりの覚悟がいる、と言うことです。手軽に筆記を楽しみたい!のであれば8インチ以下がお勧めかもしれませんね。600gになるとかなり辛くなります。しろなまずが腕力弱いだけ??かもしれませんが・・・。