久々の耐震診断

最近、耐震診断に出撃していなかったのですが、久々に行ってきました。寒さが怖かったのですが、まさかの25度越えで暑さが厳しかったです。運良く断熱屋根のおうちだったので、思ったより涼しかったですが。

ちょっと離れてみて、分かったのですが家で発生する事象というものは、ある程度類型化でき、それに外れた物の調査は異常に難しいということです。逆に経験を積めば、天井裏などを覗く前にある程度の事象を予測できる、ということです。今日はドンピシャでした。確率が上がっていけばいいのですが、最近耐震診断の物件数自体が減っていますからね。うちも若手にできるだけ経験を積ませたいのですが、なかなか・・・。