インターネットエクスプローラ(IE)のゼロデイ脆弱性

なんだかアメリカ政府から・・・などと騒がれ某ニュース番組ではトップニュースに取り上げられています。もっともブラウザの脆弱性はIEに限らずどんどん出てきているというのが実情で、この件だけ大きく取り上げられるというのは不思議な話です。まあそれだけ深刻度が高かったのかもしれません。そしてこの脆弱性を悪用する標的型攻撃の発生も確認されています。

いま安全策でいえるのは、この脆弱性に限っては、IEを使わないこと。使う場合は、検索で怪しいサイトにアクセスしないこと。これに尽きます。そしてMSから発表された回避策を導入することです。それほど難しい対策でないのでぜひぜひ対策を講じてください。もちろんOSとウイルス対策ソフトは最新の状態に保つことも重要です。

さて、個人的にはFirefoxを使っているので特に問題はないのですが、どのようなソフトであれ、このような脆弱性は発生してくるものです。インターネットは危ない領域なんだぞ、と改めて理解し、使い方を考える必要がありそうです。