e-建築用語集のスマートフォン版とフィーチャーフォン版

建築士試験でお馴染みの総合資格から、1級、2級建築士の学科試験対策にも使える携帯電話・スマートフォン用の建築用語集「e-建築用語集」が無料ダウンロード出来るようになりました。

総合資格・日建学院の2強とよばれる時代が長く続いた建築士資格ですが、さすがに近年苦戦しているみたいです。まあ受験者数が激減しているのは両校の問題ではありません。でもそんなこと言っていられないので様々な努力をしていて素晴らしいです。

さて無料でアプリを提供するのはいいが、登録に住所や携帯電話番号まで書かされます。営業に使うんでしょうけど、入力が面倒です。ってことは、ある意味宣言して個人情報を収集しているわけですが、他のアプリのように何が収集されているか???と考えると不安になりますね。案外この方法でやってもらったほうがいいのかもしれません。でも面倒です・・・。

さて、内容なのですが、なかなかいいです。やっぱり実務で使うには・・・ですが、建築士の方が新傾向の用語を覚えたり勉強するにも適しています。操作性もよいです。スマートフォン版だからかもしれませんが、小さな画面に最適化してあります。でかい画面には基本向かないかもしれません。BEMSやBIM、CASBEE、OPAC、PUEなど資格試験にはお馴染みな用語から新傾向の用語までずらり600語(新傾向150語、重要用語450)と充実しています。なので資格試験対策でも有効かもしれませんね。