DRA-CAD12が地味にヒット中

ステマと勘違いされる可能性があるので先に書いておきます。あくまで某ショップだけの話です。どれくらいか??というと1年間のDRAの売上げ本数の数倍が3,4月だけで売り上げた、といえばそのすごさがわかると思います。まあぶっちゃけ、普段はまったくといっていいほど売れていないというのが実情なんですが(涙)。メーカーの営業さんに聞いても、DRA-CAD12はそこそこ順調なようです。

不思議なのは、3月よりも4月のほうが本数が多いことです。皆様もご存じの通り4月は消費増税が行われました。いくらDRA-CADのキャンペーン中で1割ほど安価とはいえ、3月に購入しておけば消費税分お得だったわけで・・・。逆に買いそびれた人も6月30日までに購入すれば、普段買うよりお得なのも事実。でもなぜ増税後も・・・ちょっと不思議ですが、やはりXPの期限によるパソコンの買い換えの影響があるのではないでしょうか??

LEだけでなくフルバージョンが売れているのもポイント。中にはLEからバージョンアップ時にフルバージョンにアップしている方もいらっしゃいます。いうまでもなく国産2DCADの中では、群を抜く機能数、長年積み重ねられた実績に裏打ちされて使い勝手(長年かけて退化した部分もある(爆))、確かに今選ぶのは賢い選択かもしれません。本舗の設計室もDRA-CADをLEとフルを両方導入しました。3Dでは構造図関連を3Dでという作業をしています。2Dは主にAutoCADのデータ変換、複数図面の同時修正や作図を行っています。まあ積極的に進めるつもりはありません。しかしユーザーが再び増えて、メーカーがやる気になってくれれば良いCADに育ってくれるかもしれません(無責任)。

<なまあずショップのDRA-CADの販売>

JWWからDRA-CAD12移行ガイド(PDF版)が付属します。JWWのバージョンアップがないことに不安な方にお勧め。

DRA-CAD12LE

DRA-CAD12

DRA-CAD LE版から12通常版へのアップグレード