日本HPの新型10型タブレット

パソコンの凋落をよそにタブレットは好調みたいで、パソコンショップにはずらりと並んでいます。HPも次々に投入してきますね。

HP Omni10は、直販モデルで5万円を切る10インチWUXGAのWindows8.1タブレットです。すっかりお馴染みになったAtom Z3770を搭載しています。傷つきにくいように液晶表面にはゴリラガラス3を採用しているのも嬉しいです。

Atomなので性能差は付きにくいのですが、強化ガラスの採用とともに、強化プラスチック筐体で薄型ながら高強度を実現しているそうです。重量は650gと標準的。ストレージが32GBなので重量級のソフトの利用はお勧めできません。GPSは搭載していないのかな??

8型は使いやすい大きさなのですが、Windowsと考えるとちょっと小さいです。その点10型であれば、ノートパソコン並みの画面なのである程度の作業には十分です。またよ~く考えるとSurface2のようなRT機と値段的にもほぼ同じクラスであり、果たしてRTが今後も続けていけるのか?逆に不安に感じますね。個人的にRTはデスクトップ機能を搭載しつつシンクライアント端末向けに進化していって欲しいと感じます。