企業は水電池を備蓄しましょう♪

先日、オフィスの備蓄用に水電池を購入しました。私が購入したのはこのページの最後のリンクですが、下記のものはそれよりも少ない30本で手軽に買える価格なのでお勧めです。

最近話題になりませんが、この水電池は結構優秀です。

使いたいときに、付属のスポイトで水を入れると乾電池として使えるのです!!

そんなの面倒!普通の電池でいいじゃん!と思うかもしれませんが、普通の電池の寿命は数年です。備蓄しておいてもごみになる可能性があります。

その点、水電池は約20年も保存が可能です。しかも真水だけでなく、お茶やジュースなどでも可能です。しかも使えなくなっても水を入れ替えるだけで複数回使えるのです!!

電圧が低いので、時計、LEDライト、ラジオなど用途を選びますが、非常時に活躍すること間違いなし。下記のセットは、単3電池100本とスポイト50本、単2、単1に切り替えるアダプターと説明書10枚が付属してオフィスなどの備蓄用として良く考えられています。

大災害のときなど、電気がなかなか復旧しないので、ライトなどはかなり消耗すると思いますので、この手の商品はかなり活躍すると思います。保存期間が長いのと手軽なのがお勧めです。

おそらく一番活躍するのはLEDライトとラジオでしょう。情報がなく不安ですから、ラジオからの情報に頼りたいものです。そうすると一日中かけたりしますので、電池はいくらあっても足りないでしょう。停電時の夜は本当に暗いのでLEDライトも活躍すると思います。そんな使用頻度の高いアイテムを動かすための乾電池はすぐに不足すると思われます。家庭にもお勧めですが、会社などにも一セット用意しておくといいと思います。