久々のパソコン売却

通常、ボロボロになるまでパソコンを使うので、あまり売ることはありません。しかし引越も間近ですし新たな機材も欲しいところなので、思い切って使えそうな私用のパソコン類を売りに行きました。この中には買って一年以内のNexus7も入っています。Nexus7のsimモデルは非常に高性能で良かったのですが、やはりこの大きさになるとAndroidの限界を感じてしまって・・・ということと、つなぎで購入したスマホのFJL22が思った以上に活躍している現状で稼働率が激減しているので思い切って売ることにしました。あとは、WindowsXPのLet’s noteと、NECのWindows7機。それぞれ代替機だったので、それほど消耗していません。

思わぬ高値がついたのが、NEC機。この中でも消耗が結構あったのですが、購入価格の1/3ほどで売却。まあ買ったときが処分価格だったからかも。Let’s noteも予想より高価でした。これだけ古い機種に価格がつくのが脅威です。もちろんNexus7は思った通り高値で引き取って貰えました。やっぱり安いものは安くしか引き取って貰えないけど、ある程度の機種だと価格がつくんだなと思いました。その点iPadなどはいいですね。三台売った売却益でiPadを買おうかな?と思ったのですが、MacBook Airの新型が出る!という話を聞いたので、とりあえず何も買わずに出てきました。

手元に残った機種は

スマホ2台(1台運用)、Surface RTとちょっぴり寂しくなりました(会社所有は除く)。外出時での仕事が多くなっていますが、意外にSurface RTが活躍しているのが不思議です。RTを売り払ってSurface 2に替えるという選択肢も出てきそうです。RTは堅牢ですからね。意外と仕事で使うには適した端末かもしれません。